• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

沖田総司の解説 - 小学館 大辞泉

[1844~1868]江戸末期の新撰組隊士。奥州白河藩を脱藩し、新撰組設立当初から参加。近藤勇の刑死後、江戸で肺病により没。天然理心流の剣法にすぐれ、池田屋事件で活躍。

沖田総司の解説 - SOCKETS人物データベース

若くして天然理心流塾頭を務め、後に中核メンバーとして新撰組を結成。一、二を争う剣客として幕末を駆抜けるも肺結核を患い早逝した侍。
生年月日
1844年
没年月日
1868年7月19日(享年24歳)

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉

出典:gooニュース