• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

河村瑞軒の解説 - 小学館 大辞泉

[1618~1699]江戸前期の商人。伊勢の人。瑞賢とも書く。江戸に出て材木商となり、明暦の大火で巨利を得た。のち、東廻り航路西廻り航路を開発。安治川などの治水工事にも業績を残した。