• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

生田万の解説 - 小学館 大辞泉

[1801~1837]江戸後期の国学者。上野 (こうずけ) 館林の人。平田篤胤 (ひらたあつたね) の門下で、越後の柏崎に桜園塾を開いた。天保の飢饉 (ききん) の際、救民のために柏崎の陣屋を襲ったが、負傷して自刃。

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉