• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

石川倉次の解説 - 小学館 大辞泉

[1859~1944]教育家・点字開発者。遠江 (とおとうみ) の人。小学校の教員を経て東京盲唖 (もうあ) 学校に勤務。ブライユ式の点字を翻案して、日本語の五十音を表す日本式の点字を完成させた。その後も点字盤や点字印刷機の開発や普及に尽力し、「日本点字の父」と称される。→点字