石川五右衛門の解説 - 小学館 大辞泉

安土桃山時代の伝説的大盗賊。文禄3年(1594)京都三条河原で釜煎 (かまい) りの刑に処せられたという。歌舞伎「楼門五三桐 (さんもんごさんのきり) 」、浄瑠璃「傾城吉岡染 (けいせいよしおかぞめ) 」などに登場する。

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉

出典:gooニュース