• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

青砥藤綱の解説 - 小学館 大辞泉

鎌倉中期の武士。上総 (かずさ) の人。北条時頼に仕え、評定頭となる。鎌倉滑川 (なめりかわ) に落とした銭10文を50文を使って捜させたという逸話がある。生没年未詳。