• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

黒沢清の解説 - 小学館 大辞泉

[1955~ ]映画監督。兵庫の生まれ。成人映画「神田川淫乱戦争」を監督し、商業映画デビュー。サスペンス、ホラー映画を中心に意欲的な問題作を発表、世界的に注目される。代表作は、猟奇殺人事件を扱った「CURE (キュア) 」のほか、「ニンゲン合格」「カリスマ」「回路」など。

[演劇・映画/演劇人・映画人]カテゴリの言葉

出典:gooニュース