たいしゃ‐づくり【大社造(り)】 の意味

  1. 神社本殿形式の一。日本古代の建築様式を残すもので、屋根は檜皮葺 (ひわだぶ) きで、切妻造り妻入り。代表例は出雲大社本殿。おおやしろづくり。
  • 名詞