出典:デジタル大辞泉(小学館)

浄瑠璃。時代物。五段。文耕堂長谷川千四合作。享保17年(1732)大坂竹本座初演。近松門左衛門の「出世景清」の改作。三段目口 (くち) の「阿古屋 (あこや) の琴責 (ことぜめ) 」のくだりが有名。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃の作品]カテゴリの言葉