出典:デジタル大辞泉(小学館)

連歌・俳諧で、百韻の二の折の表。歌仙では名残の表にあたる。