ひなん‐かんこく〔‐クワンコク〕【避難勧告】 の意味

  1. 災害対策基本法に基づき、災害発生の恐れのある場合に市町村長が出す避難の勧め。さらに状況が切迫した場合、災害が発生して残っている人がいる場合には「避難指示」になる。→警戒区域
  • 名詞