うのはな‐くたし【×卯の花腐し】 の意味

  1. 《卯の花を腐らす意から。「うのはなくだし」とも》卯の花の咲いているころに降りつづく長雨。五月雨 (さみだれ) 。季語としては「花の雨」と「五月雨」との間。 夏》「さす傘も―もちおもり/万太郎