出典:デジタル大辞泉(小学館)

古代の矢の名。一説に狩猟用の矢で、シカ・イノシシなどを射るのに用いたという。

「はじ弓を手握 (たにぎ) り持たし―を手挟 (たばさ) み添へて」〈・四四六五〉