出典:デジタル大辞泉(小学館)

フランス南西部、ドルドーニュ川の支流のベゼール川南岸にある都市。近郊のモンティニャックにラスコー洞窟 (どうくつ) がある。1940年にその中で発見された彩色の動物壁画は、後期旧石器時代終末期のものとされており、1979年に「ベゼール渓谷の先史時代史跡群と洞窟壁画群」の一部として世界遺産(文化遺産)に登録された。

[世界史/ヨーロッパ・南北米史]カテゴリの言葉

[世界史/先史時代・その他の世界史の言葉]カテゴリの言葉

[地理/外国地名/西ヨーロッパ]カテゴリの言葉

出典:gooニュース