出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 労働協約で、賃金を消費者物価指数や売上高などの変動に応じて自動的に調整することを決める条項。

  1. 輸出入取引で、契約成立後の物価や為替相場の変動による損失を防ぐため、契約価格に幅をもたせることを決める条項。

[社会/経済]カテゴリの言葉

[社会/社会関係の言葉]カテゴリの言葉