出典:デジタル大辞泉(小学館)

[連体]《代名詞「わ」に格助詞「が」の付いた語から》
  1. 話し手のものであること、また、関係あるものであることを表す。わたしの。われわれの。「―子」「―国」「―母校」

  1. (多くは固有名詞の上に付けて)話し手と関係が深く、親しみや誇りを感じているさまを表す。「この美談の主こそ―田中君なのです」

出典:gooニュース

出典:青空文庫