出典:デジタル大辞泉(小学館)

環境省が推進する節電地球温暖化防止のための取り組み。東日本大震災に伴う節電の必要性を受け、クールビズの取り組みをさらに徹底したもので、平成23年(2011)夏期より実施。→節電ビズ

[補説]公務員・会社員などの服装としては、ポロシャツやかりゆしウエアなどの着用も認めるなど、従来のクールビズよりも一歩踏み込んだ軽装を奨励。そのほか、緑のカーテンの設置や打ち水の活用、勤務時間の朝方シフト、冷房設備を共有するクールシェア活動などを呼びかけている。