あき‐の‐かた【明きの方】 の意味

  1. 恵方 (えほう) 」に同じ。 新年》「大雪や出入りの穴も―/一茶