出典:デジタル大辞泉(小学館)

母親から子供へ胎盤反芻 (はんすう) 類初乳も含む)を介して移行した抗体。自らの免疫機構が発達するまでの生後数か月間、新生児の血液中で抗体としてはたらく。