出典:デジタル大辞泉(小学館)

Paso de Uspallata》南アメリカ、チリ中部とアルゼンチン北西部のメンドーサ地方の間にある峠。アンデス山脈を越える峠で、両国の国境に位置する。チリではベルメホ峠、アルゼンチンではラ‐クンブレ峠ともいう。標高3863メートル。峠の下を鉄道および道路のトンネルが通る。