出典:デジタル大辞泉(小学館)

診断から一定期間経過した患者(サバイバー)の、その時点での生存率癌 (がん) と診断されてから1~5年以上生存した患者について、その後の5年生存率(診断後6~10年生存率)を算出する。癌サバイバー生存率。