出典:デジタル大辞泉(小学館)

海岸で、波浪による砂浜の浸食を防ぐために築造される人工の岬。T字または錨 (いかり) に似た形状で、海岸線から約150メートル突出し、先端に左右にのびるヘッド部分が設けられる。周辺に強い離岸流が発生するため、水難事故の原因となる。