あさ‐うたい〔‐うたひ〕【朝謡】 の意味

  1. 朝、謡曲をうたうこと。
  • 名詞

あさ‐うたい〔‐うたひ〕【朝謡】の慣用句

  1. 朝謡は貧乏の相
    • 朝から仕事をせず謡などをうたうようでは、今にきっと貧乏になる、との戒め。