出典:デジタル大辞泉(小学館)

狂言。麻生の某の召使い下六(源六)が、主人の宿がわからなくなり、迎えに来た藤六と囃子物 (はやしもの) で探し当てる。

[演劇・映画/能・狂言の作品]カテゴリの言葉