出典:デジタル大辞泉(小学館)

ものの言い方がへたなこと。くちてずつ。

「己は―に侍れば」〈今昔・二四・二二〉