こうどう‐とくち〔カウダウ‐〕【幸堂得知】 とは

  1. [1843~1913]劇評家・小説家。江戸の生まれ。本名、鈴木利平。別号、劇神仙。銀行員を経て新聞社に入社し、劇評を発表。根岸派の文人としても知られる。小説「大通世界」。