出典:デジタル大辞泉(小学館)

文治元年(1185)平家討滅後、源義経が兄頼朝の命に反したという理由で鎌倉に入ることを許されず、無実を訴えて腰越から大江広元あてに、頼朝へのとりなしを依頼して出したという書状。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉