低級/下級/下等 の解説 - 小学館 類語例解辞典

低級/下級/下等 の共通する意味

段階、程度が低いこと。

英語表現 low-class

国語辞書で調べる 低級 下級 下等

低級/下級/下等 の使い方

低級 【名・形動】
▽低級な話題 ▽低級な奴(やつ)
下級
▽下級の生徒
下等 【名・形動】
▽下等な酒

低級/下級/下等 の使い分け

「低級」は、内容の程度が低いこと。「下級」は、段階、等級がいくつかある中で、下の段階であること。「下等」は、何段階か発達する中で、いちばん下の段階であることや、品質がほかより劣ることをいう。
「下級」は、客観的な基準が定められている場合もあるが、「低級」「下等」は、主観的な使われ方が多く、侮蔑(ぶべつ)の意がこめられ、見下した表現にもなる。

低級/下級/下等 の反対語

▼低級⇔高級 下級⇔上級 下等⇔上等・高等

カテゴリ

#事柄・性質#程度

低級/下級/下等 の類語 - 日本語ワードネット

低級 の類語

目だって、無味乾燥に下品な の意

非常に乏しい品質について; もろいさま の意

低品質 の意

下位であること の意

下級 の類語

下位であること の意

下等 の類語

最も卑しい種類の の意

性質が洗練されてない の意

社会的地位または質において低いまたは劣る の意

低いか劣った品質の の意

低品質 の意

下位であること の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi