• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

半端(はんぱ)/中途半端(ちゅうとはんぱ)/なまはんか

関連語
宙ぶらりん(ちゅうぶらりん)
  1. [共通する意味]
      ★物事がいいかげんで完全ではないさま。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
      half-way
  1. [使い方]
    • 〔半端〕(名・形動)
      半端なやり方
    • 〔中途半端〕(名・形動)
      ▽疑惑追及が中途半端で終わった
      中途半端な気持ち
    • 〔なまはんか〕(名・形動)
      なまはんかな決意ではできない
  1. [使い分け]
    • 【1】「半端」「中途半端」は、どっちつかずで徹底しない状態について用いる。
    • 【2】「なまはんか」は、不完全でいい加減な状態について用いる。その不完全な状態が引き起こす否定的な結果を念頭においた言い方。忠告、注意の際に用いられることも多い。「生半可」と当てる。
    • 【3】「半端」は、数量が当初の予定と合わないときに「半端が出る」、また、きちんと割り切れないような数に対して「半端な数」、品質的に問題のある商品に対して「半端物」のように用いる。
  1. [関連語]
    • (宙ぶらりん) (名・形動)どっちつかずで宙に浮いたようになっていること。「財政困難でその計画は宙ぶらりんの状態だ」
  1. [参照]
  1. [対比表]
    …な知識…な人間仕事を…なまま放り出す…な努力では成功しない
    半端
    中途半端
    なまはんか
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

中途半端の類語

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi