種目/細目/条項/条目 の解説 - 小学館 類語例解辞典

種目/細目/条項/条目 の共通する意味

他と区別されるまとまりの個々の項目。

英語表現 an item

国語辞書で調べる 種目 細目 条項 条目

種目/細目/条項/条目 の使い方

種目
▽競技の種目 ▽平泳ぎと自由形の二種目で優勝する
細目
▽説明書の細目
条項
▽法案の細々とした条項について説明する
条目
▽売買契約書の条目

種目/細目/条項/条目 の使い分け

「種目」は、なんらかの種類別の項目。スポーツについていうことが多い。
「細目」は、細かな項目。
「条項」は、法律などの箇条書きについていう。
「条目」は、並べて書き出した項目。

種目/細目/条項/条目 の関連語

品目
品物の名前。「中国からの輸入品の品目が発表された」「多品目にわたる関税の見通しが行われる」
部類
種類によって分けられたそれぞれの類。「特異な部類に属する現象」
部門
分けられた部類。「各部門」

カテゴリ

#事柄・性質#事柄・用件

種目/細目/条項/条目 の類語 - 日本語ワードネット

種目 の類語

全体の一つ一つの単位; 特にリストまたは収集に含まれるとき、 の意

全体から分離して考えられる独立した事実 の意

共通の属性を有する物の集まり の意

細目 の類語

条項 の類語

全体から分離して考えられる独立した事実 の意

名詞句への指示の限定性を示すことがある限定詞 の意

(法令、契約書、遺言書のような)法律上の文書の独立した節 の意

リスト上で列挙される物も集団で別々に特定できる独立した部分 の意

条目 の類語

全体の一つ一つの単位; 特にリストまたは収集に含まれるとき、 の意

全体から分離して考えられる独立した事実 の意

(法令、契約書、遺言書のような)法律上の文書の独立した節 の意

リスト上で列挙される物も集団で別々に特定できる独立した部分 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi