• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

見極める(みきわめる)/見定める(みさだめる)/見据える(みすえる)

  1. [共通する意味]
      ★本質や真相などが分かるまで注意してよく見る。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔見極める〕(マ下一)
      ▽結果を見極める
      ▽なりゆきを見極める
    • 〔見定める〕(マ下一)
      ▽事のなりゆきを見定める
    • 〔見据える〕(ア下一)
      ▽現実をみすえて行動する
  1. [使い分け]
    • 【1】「見極める」「見定める」は、最後までよく見て確認する意。
    • 【2】「見極める」は、よく見て、本質を見抜く、明らかにする意で多く使われる。
    • 【3】「見据える」は、「鋭い目つきで見据える」のように、じっと見る意でも使われる。
  1. [参照]
  1. [対比表]
    日本の将来を…人物を…事件の真相を…状況を…て行動する
    見極める-め○
    見定める-め○
    見据える-え-
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

見極めるの類語

  • 確実に学ぶ、または発見する の意
  • 通常調査したりその他の試みによって、解明したり、分かったり、あるいは確信を持って決定したりする の意
  • 慎重に調べる の意

見定めるの類語

  • 情報源、権限に照らし合わせることによって、確かめる の意
  • 確実に学ぶ、または発見する の意
  • 通常調査したりその他の試みによって、解明したり、分かったり、あるいは確信を持って決定したりする の意

見据えるの類語

  • 確かめて、理解する、良い目を持つ の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi