気楽/のんき/安楽 の解説 - 小学館 類語例解辞典

気楽/のんき/安楽 の共通する意味

心配事や苦労などのないさま。

英語表現 easy easygoing

国語辞書で調べる 気楽 のんき 安楽

気楽/のんき/安楽 の使い方

気楽 【形動】
▽一人暮らしは気楽でいい ▽気楽にやっています ▽気楽な人
のんき 【名・形動】
▽こういうときにのんきに構えている場合ではない ▽のんき者
安楽 【名・形動】
▽安楽な生活を夢みる ▽安楽椅子(いす) ▽安楽死

気楽/のんき/安楽 の使い分け

「気楽」は、気にかかることもなく、心が楽であること。
「のんき」は、心配事や苦労などがなく、気持ちや性格がのんびりとしていること。
「安楽」は、体や心が安らかで楽であることや穏やかであること。
「気楽」は、その人が置かれている状態についていうことが多いが、「のんき」は、もともとの性格についていうことが多い。
「のんき」は、「呑気」「暢気」「暖気」と当てる。

気楽/のんき/安楽 の関連語

太平楽
のんきに好き勝手なことをいったり、したりすること。「太平楽を並べる」「太平楽な男」◇悠長な「太平楽」という雅楽の曲名から出た語ともいわれる。

気楽/のんき/安楽 の類語対比表

…に暮らす…な人…な性格
気楽
のんき
安楽

カテゴリ

#人間の性質#安心・満足

気楽/のんき/安楽 の類語 - 日本語ワードネット

気楽 の類語

身体的な幸福または安心を提供するか、経験するさま の意

ストレスがないか精神的安らぎの助けになる; 心の平和があるか、余裕を持つこと の意

問題、心配と注意のない の意

のんき の類語

心配または不安がない の意

問題、心配と注意のない の意

安楽 の類語

特に小さな空間で心地よいもてなしや逗留を楽しむまたは預かる の意

ストレスがないか精神的安らぎの助けになる; 心の平和があるか、余裕を持つこと の意

心配または不安がない の意

緊張や心配のない の意

問題、心配と注意のない の意

心配や失望から解き放たれた気持ち の意

くつろいでいるか痛みを感じていない状態 の意

  • 快適さ
  • 快気
  • 快さ
  • 心地良さ

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi