• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

脈搏(みゃくはく)/脈(みゃく)

  1. [共通する意味]
      ★心臓の鼓動につれて起こる動脈の中の圧力の変動が、末梢(まっしょう)の動脈に伝わったもの。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔脈搏〕
      脈搏がだんだん弱ってきた
      脈搏
    • 〔脈〕
      を取る
      の打ち方が弱い
      が早い
  1. [使い分け]
      「脈」は、「脈がある(ない)」の形で、前途の望み、先の望みという意味でも使われる。
  1. [参照]
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

脈搏の類語

  • 心臓の1拍ごとの動脈のリズミカルな収縮・膨張 の意

の類語

  • 拘束としての行為である何か の意
  • 毛細血管から心臓へ血液を運ぶ血管 の意
  • 未来に希望を感じる土壌 の意
  • 心臓の1拍ごとの動脈のリズミカルな収縮・膨張 の意
  • 岩の層の間の鉱床 の意
  • 岩石の周囲から分れた一定の境界線内に現れた価値ある鉱石の堆積物 の意
  • 長さの単位 の意
  • 心臓の打つ率; 通常、人の健康の迅速な評価を得るために測定される の意
  • 心拍数

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi