ばれる/露見/発覚/露呈 の解説 - 小学館 類語例解辞典

ばれる/露見/発覚/露呈 の共通する意味

隠していたことが現れる。

英語表現 to be discovered

国語辞書で調べる ばれる 露見 発覚 露呈

ばれる/露見/発覚/露呈 の使い方

ばれる 【ラ下一】
露見する
発覚する
露呈する

ばれる/露見/発覚/露呈 の使い分け

四語とも、本来は隠しておきたいことが、表面に出てしまったような場合に用いる。「露見」「発覚」は、悪事について用いる場合が多い。日常的には「ばれる」を使う。
「露見」は、「露顕」とも書く。

ばれる/露見/発覚/露呈 の関連語

表立つ 【タ五】
表面に現れる。「表立った変化はまだ見えない」

ばれる/露見/発覚/露呈 の類語対比表

悪事が…内部の対立が…うそが…しまった。…たか。
ばれる-れ○
露見する-し-
発覚する-し-
露呈する-し-

カテゴリ

#社会生活#公私・秘密・露顕

ばれる/露見/発覚/露呈 の類語 - 日本語ワードネット

ばれる の類語

漏らされれた の意

露見 の類語

信号が受信されていることの検出 の意

秘密だったものをばらすこと の意

発覚 の類語

秘密だったものをばらすこと の意

露呈 の類語

明らかにして嘲笑する; 特に大げさなか虚偽の主張や考えの の意

覆いを取り除いて開示して見えるようにする の意

見せるために、可視化する、またはか明らかにする の意

秘密だったものをばらすこと の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi