1. 気の狂った人。

  1. 風雅に熱中する人。風狂の人。

    1. 「先師の意を以て見れば、少し―の感も有るにや」〈去来抄・先師評〉

  1. ふざけたことを行う人。狂言師。

    1. 「―の言を巧にする戯にも非ず」〈太平記・五〉

侠客 (きょうかく) 」に同じ。

「―子路はまずこの点で度胆を抜かれた」〈中島敦・弟子〉

臆病な人。

《中国の長安で、遊里のあった道幅の狭い街の名から》遊里。色町。「狭斜の巷 (ちまた) 」

  1. 将棋の駒 (こま) の名。まっすぐ前方へ幾間 (いくけん) でも進める。成ると金将と同じ働きをする。香子 (きょうす) 。香 (きょう) 。やり。

  1. 1を「やり」というところから》遊郭の遣 (や) り手。

強い者。他にまさる力や権力をもつ者。「強者の論理」⇔弱者

[名・形動]奢侈 (しゃし) にふけること。おごっていてぜいたくなこと。また、そのさま。「驕奢をほしいままにする」

出典:青空文庫