• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

精霊 (しょうりょう) 送りにたく火。特に、8月16日(もと陰暦7月16日)の夜に京都市近郊の山々でたく火。京都如意ヶ岳の大文字の火、船岡山の船形の火、松ヶ崎の妙法の火など。送り火。 秋》

せみ」に同じ。〈新撰字鏡