• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

生体内の細胞の受容体に結合し、神経伝達物質ホルモンなどと同様の機能を示す物質の総称。その多くが、受容体に結合できる特定の分子構造をもつたんぱく質からなる。作動薬。作用薬。→アンタゴニスト

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉