《「さいほう」とも》

  1. 生物体を構成する形態上・機能上の基本単位。真核細胞と原核細胞がある。真核細胞ではふつう1個のがあり、核膜によって細胞質と分けられ、細胞質は細胞膜でおおわれる。植物細胞ではその外側にさらに細胞壁をもつ。細胞質中にはミトコンドリア小胞体ゴルジ体などがあり、植物細胞ではさらに葉緑体液胞を含むことが多い。

  1. 共産党などが、職場・地域などを単位にして設けた党員の末端組織の旧称。

[社会/社会関係の言葉]カテゴリの言葉

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉

出典:青空文庫

出典:gooニュース