中国、内モンゴル自治区南部、湾曲する黄河万里の長城に囲まれる地域。草原・砂漠からなる高原。古来、漢族と北方遊牧民族が奪い合った地域で、明 (みん) 末にモンゴル族のオルドス部が占拠したが、1635年、清朝の支配下に入った。中国名、河套 (かとう) 。

[補説]「鄂爾多斯」とも書く。