Anaktoro tis KnosouΑνάκτορο της Κνωσο》ギリシャ南部、クレタ島のクノッソスにある先史時代の宮殿遺跡。同島中央部北岸の都市イラクリオンの南東約5キロメートルに位置する。紀元前17世紀ごろ、ミノス王が建造。複雑な設計で迷宮として名高い。壁画断片・陶器などが残存。1900年、英国人エバンズが発掘。

[世界史/ヨーロッパ・南北米史]カテゴリの言葉