• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

カナダ、ノバスコシア州の村。ノバスコシア半島北部のミナス湾に突き出た半島に位置する。フランス語で「大牧草地」を意味する。17世紀末にアカディアンとよばれるフランス人入植者によって開かれ、水門や堤防が整備されて豊かな農地となった。18世紀半ば、アカディアンは英国軍による弾圧を受けて追放され、その悲劇が米国の詩人ロングフェローの長編詩「エバンジェリン」の題材となった。現在は国定史跡であり、2012年に世界遺産(文化遺産)に登録された。