• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ドイツ東部、ブランデンブルク州の都市。シュプレー川沿いに位置し、ポーランドとの国境に近い。古くから羊毛が生産され、織物業で栄えた。鉄道交通の要地となり、工業都市として発展。少数民族であるソルブ人が多く居住することで知られる。ブランデンブルク工科大学が所在。コトブス。