スイス最北部、シャフハウゼン州の州都。ライン川右岸に位置する。下流側にヨーロッパ随一の規模を誇るライン滝があり、船荷の積み替え地として栄えた。近代になってからは水力発電を利用して工業が発展。旧市街には大聖堂やムノート城塞をはじめ、歴史的建造物が数多く残る。

出典:青空文庫