• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「チョルーラ」とも》メキシコ中東部、プエブラ州部の都市。州都プエブラの西約10キロメートル、標高2510メートルに位置する。トルテカ文明の中心地として10世紀から11世紀頃に隆盛し、日干し煉瓦でできた高さ50メートルを超えるピラミッド、トラチウアルテペトルを中心に多数の神殿が築かれた。16世紀にコルテス率いるスペイン軍に征服された。