• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
オーストラリア、ニューサウスウェールズ州東部の山地グレートディバイディング山脈一部をなし、シドニーの西約100キロメートルに位置する。ユーカリやゴンドワナ大陸起源をもつシダや針葉樹などが生える温帯雨林が広がる。名称は、シドニーからこの山地を見ると青味がかっていることによる。主な町はカトゥーンバ。2000年にブルーマウンテンズ国立公園とその周辺は「グレーターブルーマウンテンズ地域」の名称で世界遺産(自然遺産)に登録された。
ジャマイカ東部北西から南東に、約50キロメートルにわたって連なる山脈。最高峰はブルーマウンテン山ブルーマウンテンコーヒーの産地として知られる。周辺一帯はブルーアンドジョンクロウマウンテンズ国立公園指定され、世界遺産(複合遺産)に登録されている。
goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

検索ランキング

2023年5月