《「ペルソーナ」とも。仮面役柄の意》

  1. 人。人格

  1. キリスト教で、三位一体論に用いられる概念本質において唯一の神が父と子と聖霊という三つの存在様式をもつことを意味する。位格。位。格身。→三位一体

  1. 劇・小説などの登場人物。また、文学作品の語り手。

  1. 心理学で、外界適応するために必要な、社会的・表面的人格。

  1. 美術で、人体・人体像。

  1. 商品開発の際に設定する架空人格名前・年齢・性別趣味住所などから始め、細部に至る人物像を作りだし、その人格に感情移入することで、ユーザビリティーに優れた製品商品の開発に結びつける。

出典:gooニュース

出典:青空文庫

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。