1. 一つの国と一つの城。また、それを領有すること。

  1. 一つの国に城を一つだけ置くこと。元和元年(1615)江戸幕府が諸大名の軍事力を抑えるため、領内で居城以外の城を破却させた「一国一城令」による。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉

出典:青空文庫