• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

仏語。

  1. 人の性の3種。善性、悪性、および善でも悪でもない中性の無記 (むき) 性。

  1. 一切の存在の本性や状態のあり方を、有無・仮実などを基準として3種に分けたもの。実体のない存在を実体と誤認する遍計所執性 (へんげしょしゅうしょう) 、一切の存在は縁によって起こったものとする依他起性 (えたきしょう) 、真実の体である真如の円成実性 (えんじょうじっしょう) 。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉