• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「かめふし」とも》小形のカツオを三枚におろし、片身を1本のかつお節にしたもの。本節 (ほんぶし) のように背と腹に分けないので、亀の甲の形に似る。→本節