• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

仏語。機の深信と法の深信。自己の素質や能力は劣っており、阿弥陀仏の本願でなければ出離できないと深く信じることと、そのような者を救うのは阿弥陀仏だけであると深く信じること。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉